Just another WordPress site

奈良県の古物商許可申請は牛島行政書士事務所へ!

  • HOME »
  • 奈良県の古物商許可申請は牛島行政書士事務所へ!

格安、高品質でサポート!奈良県の古物所許可はお任せください。

当事務所のホームページ、古物商許可 教えてよ!comをご覧いただきありがとうございます。開業以来、古物商許可に特化し多くの許可申請のご相談をいただいております。

高品質な行政手続き代行サービスを、「格安」×「最速」をモットーに取り組んでおります。

対応地域は全国で、個人様、法人様、外国籍の方まで、また1店舗から複数店舗まで様々なケースに対応していますので、ぜひご相談ください。

  • 依頼するか分からないけど、まずは話を聞いてみたい
  • このケースでも自分は許可が取れるか

など許可に関するどんな些細なことでも結構ですので、お気軽お問い合わせください。

※ご相談は無料です。

 

当事務所の特徴

始めて許可を取る人は・・・

  • 本当に許可が必要なの?
  • 何から手をつけていいか分からない
  • 申請先にローカルルール = 独自のルールがある
  • 申請と書類集めは平日しかできない
  • 申請書類の不備で何度も警察署を往復してしまう

などで悩みがちです。

当事務所ではこのような疑問と手間をすべて丸投げできるように、お客様の悩みと面倒を最大限にカットすることを大事にしています。

1 最速・最安で許可を取得!

業務はご依頼頂いたその日から開始します。また、当事務所の手数料は業界最安値です。料金表で明示している料金以外は一切頂きません。消費税や交通費などはすべて含まれおりますし、後で、書類が追加で必要になった際も追加料金は一切頂いておりません。

2 高品質のサービス + 全額返金保障付き!

古物商許可に特化した行政書士事務所ですので、豊富な知識・経験により高品質な法務サービスを提供します。

今まで、依頼を受けて不許可になったことはございません。万一、不許可になった場合は返金いたしますので、安心してご利用いただけます。 

3 全国対応OK!

全国対応しているので、地域に関係なくご利用いただけます。書類の作成・収集から警察署とのやりとりまで代行します。すべて電話 or ネット+郵送で完了しますので、面談の必要はありません。(ご希望により面談可、兵庫と大阪のみ)

業務の信頼性と効率性を徹底

古物商許可を申請するには、必要書類を集めなければなりません。また、各都道府県の申請先にはローカルルールがあり、必要書類など細かい部分での手続きは異なってきます。

そのため、申請の前に警察署への事前相談が必須です。

ネットに掲載されている情報は通り一辺倒の情報です。それを鵜呑みにすれば、必要書類が足りずに申請が受理されなかったということになりかねません

また、厄介なことに必要書類を取得する窓口と警察署は平日しか開いていません。

当事務所では、許可取得にあったてネックになるこの警察署との事前相談と書類集め・作成を代行します。

また、当事務所は、業務の信頼性・効率性を徹底するため、古物商許可に専門特化しています。

それゆえ迅速・低料金・確実を実現しています。

ご相談はお客様1人1人の状況に合わせてしっかりと聞き取り、その上で最も効率のよい申請方法をアドバイスさせていただきます。

お客様の手間・面倒を最大限カットし、お客様の手を煩わせることなく、迅速なサービスを提供いたします。

 

料金のご説明

サービス内容 料金 備考
書類の作成・書類収集コース(個人) 25,000円 必要な書類作成・証明書類の収集を代行いたします。(警察署への打ち合わせも代行いたします。)
書類の作成・書類収集コース(法人) 35,000円 必要な書類作成・証明書類の収集を代行いたします。(警察署への打ち合わせも代行いたします。)
書類提出代行サービス 10,000円 上記2つのコースのオプションとして、+10,000円で警察署へ提出するところまで完全フルサポートいたします。※兵庫、大阪のみ。
役所証明書類収集  5,000円 必要な証明書類の収集を代行いたします。

上記の報酬には、交通費や消費税、書類取得にかかる費用も含まれています。

※報酬とは別に警察署への申請手数料19,000円がかかります。(自分で手続きをする場合でも必ずかかる費用)

 

書類の作成・証明書類収集コース

必要書類を収集・作成が完了したら郵送いたします。

書類にサインとハンコを押して警察署に提出するだけOK!

※申請者と管理者が同じ人でない場合は、それぞれに証明書類が必要となります。そのため、管理者の証明書類代が別途4,000円必要となります。

法人申請の場合は?

株式会社などの法人申請の場合は監査役を含む役員全員分の証明書類が必要となります。

そのため役員1人あたり5,000円必要となります。ただし、役員2名分までは無料とさせていただいております。 

例:役員が3人いる場合

書類の作成・収集コース(35,000円)+1名分の証明書類(5,000円)=40,000円となります。

※2名分の証明書類代が無料!

ご依頼の流れ

お申込み

まずは気楽にお電話、お問合せフォームでご連絡ください。

※お電話でのご相談は無料です。

ヒアリング・管轄の警察署に確認

許可が取れるかどうか許可の要件を満たせているかなどのご確認をさせていただきます。

書類の作成・収集

ご依頼の意志を改めて確認をさせていただきます。

ご依頼確定後、委任状をお送りしますので、署名捺印していただき、ご返送してください。

書類の作成・収集に取りかかります。

出来上がった書類のお届け

入金の確認後、完成した書類をお送りします。

完成した書類が届くのは、委任状が当事務所に届いてから約7~10日程度です。(書類の作成・収集コースの場合)

管轄の警察署に申請

書類が届きましたら、署名・押印をしていただき、管轄の警察署へ提出してください。

20~40日で管轄の警察署から連絡がきますので、許可証を受け取りに行ってください。

古物商許可の知識

古物商許可を取得するには、前提として要件を満たさなくてはなりません。要件というのは欠格要件と管理者の選任、営業所のことです。

そして何よりもまず、自身の予定している事業に古物商許可が本当に必要なのかを判断する必要があります。

許可取得の手順や何から手をつけたらいいのか分からないという人はまず以下の記事をお読みいただきますと、より一層理解が深まります。

古物商許可とは?|初心者でも3分で理解できる全体像

 

また、以下の記事は許可取得後に必要となる知識を解説しています。最低限、許可取得までにお読みいただくことをおすすめします。

5分で理解する古物営業法の三大義務の概要

古物商許可|3分で理解できる違反行為と罰則のまとめ

事務所概要

現在、準備中です。もうしばらくお待ちください。

事務所名 牛島行政書士事務所
事務所住所
電話
メール
所属 兵庫県行政書士会
取扱業務 古物商許可・産廃業許可・建設業許可
PAGETOP
Copyright © 古物商許可 教えてよ!.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.